つぐもも

帯の付喪神である「桐葉」と普通の中学生かずやによる物語です。
かずやは厄災を引きつけてしまう体質であり、小さい頃にも大きな厄災を引き起こしてしまったことがあるのですが、本人は記憶を封印されていて知りません。
そんななか、桐葉と出会って一緒に行動するうちに昔の記憶が戻ってしまいます。

そして、実はかずや自身が自分の母親を殺めてしまった原因であることを知ってしまいます。
実は物語の中盤あたりから出てくる「あざみ」という子は、かずやが生み出してしまった厄災そのものであり、これはかずや自身が始末しないといけないのです。
しかも、あざみはかずやの母親奏歌を取り込んでおり、母親ごと始末しないといけないというおまけつきです。
普通、こんなことを知らされたらショックで再起不能になってしまいまそうですが、かずやは何とかそれを乗り越えようとします。
初めてあざみ&奏歌と対峙した時はかずやは惨敗してしまいます。
3年後に再度戦うことになりますが、その結果が気になります。

カテゴリー: おすすめ漫画, モンスター, 同棲 | タグ: | つぐもも はコメントを受け付けていません。

うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中

パーティーゲームとして有名なツイスターゲーム。
久しぶりに会った従姉妹たちとツイスターゲームをやったらハプニングだらけだったというお話です。

数年ぶりに会った従姉妹のまつりとさやか。
ふたりともびっくりするほどの美人になっていたのです。
でも、中身は昔と変わらずで、相変わらずのお転婆っぷりを発揮しています。
「昔はよくツースターげむーむしたよね」という話をしていたので、その頃使っていたゲームボードを取り出してくると懐かしさで一気に盛り上がってしまいます。
そのまま「もう1回やろう」という話になって3人でゲームをすることにしたのですが・・・

もともとパーティゲームというだけあってちょっとエッチな要素もあるのですが、従姉妹路やるとヤバ過ぎたのです。
従姉妹とはいえ可愛い子と密着状態になってしまい、ドキドキしまくりの主人公。
しかも、体勢が変わるたびにきわどいポーズになってしまいます。
これこそがツイスターゲームの魅力なのですが、主人公には少し刺激が強すぎたようです。
しかも、途中から祭りとさやかの二人が同時参戦してきます。

あまりに無茶な体勢に我慢できなくなった主人公は遂にあることをしてしまいます。
そのあることとはタイトル「うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中」でネタバレされている通り、うっかり入ってしまうのです。
何が入ってしまったのかは見てからのお楽しみということで・・・笑

カテゴリー: おすすめ漫画, 従姉妹 | タグ: , | うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中 はコメントを受け付けていません。

お年玉でお姉ちゃんを買ってみたらエッチすぎた!?

女子校生の晶の弟タクヤは○学生になったばかりです。
普通、この年頃の男の子はお年玉が手に入ったら本や洋服、ゲームなどを買うのですが、なんとタクヤは晶を買いに来たのです。
ちょっとおバカな子だとは思っていたのですが、ここまでとは・・・晶も開いた口がふさがりません。
まだ本屋でエッチな本を買うことさえ躊躇する年頃の子に「姉ちゃんを買いたい」なんていわれてしまったのですから、当然といえば当然です。
しかし、タクヤは真剣そのものです。

晶はわが弟ながらアホだわ・・・と思ってしまったりします。
晶は女の子なのでわからないかもしれませんが、タクヤくらいの年齢の男の子は興味はあるけどどうやったら情報を手に入れたり女の子と付き合ったりしたらいいのか分からないのです。
分からないゆえに悶々としてしまい、時として突拍子もない行動に走ってしまいます。
今回のタクヤの「お姉ちゃんを買いたい」宣言もそれに近いものなのですが、晶としてはただただあきれるばかりです。

しかし、晶も新作のバッグやアクセサリーが欲しくてお金に困っているのも事実です。
ここは弟の相談にのるフリをして甘い汁を吸えるのなら願ったり叶ったりだったりします。
だって、タクヤはお姉ちゃんを買いたい一方で、晶はタクヤのお年玉が欲しいという需給が成立しているのですから、わざわざチャンスを見逃すことはないのです。
こうして、晶はタクヤの一見おバカな提案に乗ってあげる事にします。
もちろん、主導権は晶が握れるように値段設定などのルールは全て晶が決めていきます。

こうして、お年玉でおねえちゃんを買ってみた。がスタートするのですが、晶は1つだけミスをしてしまいます。
このミスが原因で後で危ない橋を渡るハメになってしまうのですが、それはまた「お年玉」がなくなってしまうまで発覚しません。
しばらくは晶とタクヤの危ない関係は続いていきます。

カテゴリー: おすすめ漫画, おねショタ | タグ: , | お年玉でお姉ちゃんを買ってみたらエッチすぎた!? はコメントを受け付けていません。

義父のぬるぬるマッサージ 腰の治療と偽って執拗にマッサージされて・・・!?

バレエの大会が近いため、必死に練習をしているみさとですが、少し無茶をしすぎてけがをしてしまいます。
タダのけがならまだいいのですが、痛めたのは腰だったのです。
激しい運動をするバレエで腰を痛めてしまうのは致命的で、練習もできなくなったみさとは少しへこみ気味です。

家でもため息ばかりついているみさとに家族も心配してくれます。
ある日、義父が腰をマッサージしてやろうと言ってきます。
痛めた腰の治療と言えば、シップか電気治療が普通だと思っていたのですが、マッサージで治るとはみさとも初耳です。
しかし、大会前で焦っていたみさとは、多少でも効果が出ればと思い義父にマッサージをしてもらうことにします。
ところが、このマッサージはただのマッサージではなく「ぬるぬるマッサージ」だったのです!

お風呂に連れていかれて義父が取り出したのはどう見てもローションなのです。
(こんなものを使って本当に腰が良くなるの?)
疑問の晴れないみさとですが、義父はなぜか自信満々です。
義父はスポーツの素人かもしれませんが、一応人生の先輩としてみさとの知らない何を知っているのかもしれません。
とりあえず1回だけと思って義父のぬるぬるマッサージを受けてみるみさとですが・・・

カテゴリー: おすすめ漫画 | タグ: | 義父のぬるぬるマッサージ 腰の治療と偽って執拗にマッサージされて・・・!? はコメントを受け付けていません。

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 イケメン俳優の正体は女の子!?

有栖川煉は今や並ぶ者のいないほどの大人気のイケメン俳優です。
ところが、その従姉妹の有栖川恭はさえない大学生。
合コンで煉は自分のいとこだと言っても、「まっったく似てない」と全力否定されるありさまです。
(煉はモテモテで女に困ってないんだろうな・・・)

がっかりしつつ帰宅した恭ですが、件の有栖川煉が家の前で恭を待っていたのです。
煉は仕事が嫌で逃げてきたらしく、しばらく匿って欲しいとお願いしてきます。
恭としては人生勝ち組の煉に泣きつかれても、ちっとも嬉しくありません。
(モテモテなんだから、早く仕事に戻ってろよ)
突き返したい気持ちはありますが、半分泣き出している錬を放置するわけにもいかず、とりあえずシャワーを浴びさせます。

煉の恵まれっぷりに軽く嫉妬している恭は、煉が落ち着いたのを見計らってからんでしまいます。
「早く仕事に戻れ」とか「お前はいいよな」とかつい愚痴ってしまう恭に煉も反発してしまいます。
遂にはケンカになってしまい、風呂場に怒鳴り込んでしまった恭ですが・・・

そこで見たのは裸の女の子だったのです。
実は煉はホントは女で、周囲にはそれを隠していたのです。
(煉が女なら、イケメン俳優としてモテてもうれしくないよな・・・)
煉が女だと判り、その境遇に少し同情してしまう恭。

なぜ女だと隠しているのかとか、気になることはたくさんありますが、とりあえず煉を匿うことにした恭。
ところが、そのとき事務所のマネージャーから電話がかかってきます。
煉が男なら突き放してやるところですが、煉が女だと判った今、見放してしまうことに躊躇してしまいます。
しかも、煉に泣きながら「お願い・・・」と懇願されてしまい・・・
有栖川煉ってホントは女なんだよね。」はおすすめです。

カテゴリー: おすすめ漫画, 男装 | タグ: | 有栖川煉ってホントは女なんだよね。 イケメン俳優の正体は女の子!? はコメントを受け付けていません。

15歳、今日から同棲はじめます。が面白い!

「15歳、今日から同棲はじめます。」は高校進学するなり幼馴染の奏志と同棲することになってしまった女の子・真木日和のお話です。
進学した高校が家から遠すぎるという理由でひとり暮らしをすることになった日和。
本当は、一人暮らしがしたいがためにわざわざ遠い高校を選んだのですが・・・

日和の住んでいた地域は、いわるゆ過疎地で住んでいても楽しくないのです。
それどころか、中学の同級生は奏志ひとりだけという青春もへったくれもない地域だったのです。
そこがイヤで、とにかく都会に憧れて・・・
猛勉強した日和は無事都会の高校に進学することができたのです。
ただ、一つだけ気がかりは奏志も同じ高校だということ。
まあ、クラスメイトがたくさんいればそうそう会うこともないと油断していた日和ですが・・・
なんと憧れの一人暮らしを始めるはずのマンションに奏志がいたのです!!

奏志は淡々と”自分の”荷解きをしています。
「なんで奏志がここにいるの!?」と思わず叫んでしまう日和ですが、実はこれは日和の母親が仕組んだものでした。
日和に一人暮らしをさせるのは心配だと、ルームメートとして奏志を送り込んだのです。
(こんなの同棲じゃん!!)
日和は何とかして奏志を追い出そうとしますが、「意識しすぎだ」といって突っぱねられてします。
(これから同棲同然になっちゃうのに、何でこいつは冷静なの!?)

(これってもしかして私を女として見てないってこと!?)
つい、ムカついてしまった日和は「意識なんてしてないっ!!」と叫んでしまいます。
ところがこの一言が奏志の琴線に触れてしまったようです。
自分は好き勝手言っておきながら、言い返されるとムキになるってちょっと子供っぽいというか、Sの素質がありそうですね。

事実、奏志は「もう手加減しない」と言って日和の唇を奪ってしまいます。
それからというもの事実上の同棲生活は徐々に過激になっていきます。
各話のタイトルもいちいちエッチなおすすめの漫画です。

15歳、今日から同棲はじめます。

カテゴリー: おすすめ漫画, 同棲 | タグ: | 15歳、今日から同棲はじめます。が面白い! はコメントを受け付けていません。