つぐもも

帯の付喪神である「桐葉」と普通の中学生かずやによる物語です。
かずやは厄災を引きつけてしまう体質であり、小さい頃にも大きな厄災を引き起こしてしまったことがあるのですが、本人は記憶を封印されていて知りません。
そんななか、桐葉と出会って一緒に行動するうちに昔の記憶が戻ってしまいます。

そして、実はかずや自身が自分の母親を殺めてしまった原因であることを知ってしまいます。
実は物語の中盤あたりから出てくる「あざみ」という子は、かずやが生み出してしまった厄災そのものであり、これはかずや自身が始末しないといけないのです。
しかも、あざみはかずやの母親奏歌を取り込んでおり、母親ごと始末しないといけないというおまけつきです。
普通、こんなことを知らされたらショックで再起不能になってしまいまそうですが、かずやは何とかそれを乗り越えようとします。
初めてあざみ&奏歌と対峙した時はかずやは惨敗してしまいます。
3年後に再度戦うことになりますが、その結果が気になります。

カテゴリー: おすすめ漫画, モンスター, 同棲 タグ: パーマリンク