義父のぬるぬるマッサージ 腰の治療と偽って執拗にマッサージされて・・・!?

バレエの大会が近いため、必死に練習をしているみさとですが、少し無茶をしすぎてけがをしてしまいます。
タダのけがならまだいいのですが、痛めたのは腰だったのです。
激しい運動をするバレエで腰を痛めてしまうのは致命的で、練習もできなくなったみさとは少しへこみ気味です。

家でもため息ばかりついているみさとに家族も心配してくれます。
ある日、義父が腰をマッサージしてやろうと言ってきます。
痛めた腰の治療と言えば、シップか電気治療が普通だと思っていたのですが、マッサージで治るとはみさとも初耳です。
しかし、大会前で焦っていたみさとは、多少でも効果が出ればと思い義父にマッサージをしてもらうことにします。
ところが、このマッサージはただのマッサージではなく「ぬるぬるマッサージ」だったのです!

お風呂に連れていかれて義父が取り出したのはどう見てもローションなのです。
(こんなものを使って本当に腰が良くなるの?)
疑問の晴れないみさとですが、義父はなぜか自信満々です。
義父はスポーツの素人かもしれませんが、一応人生の先輩としてみさとの知らない何を知っているのかもしれません。
とりあえず1回だけと思って義父のぬるぬるマッサージを受けてみるみさとですが・・・

カテゴリー: おすすめ漫画 タグ: パーマリンク